ホーム > 資産形成と活用・相続

資産形成と活用・相続
ASSET FORMATION AND UTILIZATION

いかに「資産形成」し「活用」するのか

資産形成と活用

お客様の資産形成とその活用をサポートします

KJプランニングは、お客様の現在のライフステージと今後のライフプランに適合した住まい探しをすることにより、お客様の資産形成をお手伝いします。
また、「買い替える」「賃貸する」「売却する」など、お客様が形成された資産の有効活用のご提案とサポートをいたします。
例えば、一棟売りのマンションを購入して、その一室に居住して、その他の部屋の家賃をローンの返済に充てることは、資産形成を図る非常に有効な方法です。

不動産の活用(購入/賃貸/売却)

多くの人にとって、「資産活用」の対象となるのが不動産です。また、相続した資産をいかに活用するかも重要です。
「すぐにまとまった収入を得たい」「長期安定収入の仕組みをつくりたい」「活用効率を上げたい」など、お客様の人生設計や資金計画に基いて方針を考えつつ、資産の特質・価値・市場動向などを考慮して、最適なアドバイスをさせていただきます。

KJプランニングは、不動産の購入物件に関して、自社物件の販売にこだわらず、(公社)宅地建物取引業協会のネットワークを活用して広く物件を探して、お客様のご要望に沿った物件の取得に努めます。
また、売却の依頼を受けた物件も、自社で抱え込むことなく、(公社)宅地建物取引業協会のネットワークを活用して広く買付先を探します。そのために、早期かつ条件が良い取引が期待できます。

【家を賃貸したい/売却したいお客様】

  • 賃貸(家賃収入)
  • 売却(売却収入)
  • リフォームして売却(売却収入) ほか

【お持ちの土地を活用したいお客様】

  • アパート経営、マンション経営
  • 商業施設
  • 医療・福祉施設
  • 定期借地
  • 駐車場経営
  • 土地売却 ほか

保険

保険は、資産活用の観点から見直すこともできます。養老保険・終身保険・外貨建個人年金保険などがその代表例で、中長期運用の対象となることが一般的ですが、投資商品に近い性質のものもあります。
KJプランニングは、お客様のライフプランをベースに、「万一のセーフティネット」と「資産運用」のバランスを考慮したアドバイスをさせていただきます。

相続と事業承継

相続問題

消費税だけではなく、相続税についても、大増税の時代がやって来ます。従来は、被相続人の財産は、5000万円+1000万円×法定相続人の数が非課税でしたが、予定されている税制改正では、3000万円+600万円×法定相続人の数に改正されます。
これまで、「自分の実家は会社員で大した財産はないから相続税の問題は無関係」と考えていた人の多くも、課税対象となってきます。
税対策は、実際に相続が発生(※)してからでは、有効な手だてが限られてしまいます。相続対策は、最低でも5~10年以上前から実行することが望ましいといえます。しかし、ご両親が健在なうちに相続の話をすることは難しいというご家庭がほとんどではないでしょうか?
そんなとき、第三者の専門家が作った相続対策プランの紙面があれば、ご家庭内でお話しやすくなることもあります。また、しっかりした内容であれば、ご両親やご兄弟に対する説得力も増します。
KJプランニングでは、お客様の資産状況に応じた相続プランの策定をさせていただいておりますので、どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

※相続が発生した場合の対応
相続が発生した場合は、被相続人が逝去されてから10ヶ月以内に相続税を納付する必要があります。KJプランニングは、その場合の相続財産の分配、処分などの問題についてのご相談を承り、信頼のおける税理士や司法書士を紹介する等、専門家と連携して、早期の解決を図ります。また、KJプランニングは、借地権の家についての地主さんとの問題の解決に強みがあります。

事業承継

「事業」もまた、ひとつの資産。税制や会社法の最新動向を把握し、的確なアドバイスができる専門家の存在が不可欠です。
KJプランニングは、経験豊かな税理士・会計士・司法書士などのネットワークで、全面サポートします。

【事業承継対策の重要ポイント】

  • 大株主が保有する資産価値の保持
  • 組織の経営基盤づくり
  • 後継者を確保し、事業の継続性を高める

お問合せ

KJプランニングへ
お気軽にご相談を!

お電話でのお問合せ

053-525-7857

受付時間 10:00~19:00[定休日:水曜・日曜]

メールでのお問合せ

お問合せ
PAGE TOP